バージョン1.14.6の変更点

SteamでBattle for Wesnoth 1.14.6がリリースされました。

Steam: 1.14.6のアナウンス

ユーザ向けに変更点を日本語で紹介します。

開発者は英語が読めるのが前提な気がするので、開発者向けの変更点はスルーします。

AI

  • バグ修正:モンテカルロモード有効時に、遅化状態ではない遅化攻撃を持つユニットどうしの戦闘をAIがシミュレートした後、いずれかのユニットによる他の戦闘をシミュレートするとクラッシュ(issue #3650
  • バグ修正:Experimental AIが種族unknownのユニットを雇用するとクラッシュ
  • マルチプレイヤーゲーム作成画面で、リロード時に新しいオプション「Keep saved AI(たぶん未翻訳)」を追加
    • このオプションを選択すると、AIがDefault AIで上書きされない(issue #3791

キャンペーン

地味に「闇に墜ちて」のストーリーに変更が加わっています。

  • 死の海(Dead Water)
    • シナリオ12:敵の増援とAIのゴールドを微調整
  • 闇に墜ちて(Descent Into Darkness)
    • シナリオ12以降:レベル3のネクロマンサーをリッチにクラスチェンジ可能に(issue #3165
    • キャンペーンを終わらせるもう一つの方法を追加(issue #3167
    • シナリオ8、9:目標を明確に(PR #3711
    • シナリオ8:疫病で味方にしたユニットがシナリオ9に引き継がれないバグを修正(PR #3711
  • 炎の笏(Sceptre of Fire)
    • シナリオ1、2:より難しく
    • シナリオ6:エルフ軍に護衛を追加
  • 古代の秘密(Secrets of the Ancients)
    • シナリオ1:野生動物が柵を乗り越えられないことを明白に
    • シナリオ2:一時的な不可視の主塔を取り除き、シナリオを単純化
    • シナリオ5:開始時の Ardonna のセリフを追加
    • シナリオ11:シナリオ終了後にゴーストを雇用可能に
    • シナリオ15:発見時に生き延びやすいように、鳥の骨の位置を移動
    • シナリオ21:
      • エルフのリーダーをシナリオ12と同一人物に
      • 最後の方で、プレイヤーが一部のリーダーを追跡しなくていいように調整
    • 鳥の骨を探すアニメーションをより適切に
    • 召還された場合を除けば、ネクロマンサーをリッチ化してもそのターン中の移動力を失わないようになった
  • Thursaganの槌(The Hammer of Thursagan)
    • シナリオ12:シナリオとマップを再デザイン
  • 北部の再興(Northern Rebirth)
    • バグ修正:シナリオ7で取得した忠義ユニットに維持費が掛かる(1.14.5で導入された)
    • シナリオ13:AIを改善
  • Wesnothの起源(The Rise of Wesnoth)
    • シナリオ15:英雄の死亡時に勝利テキストが使用されないように
    • シナリオ17d:コウモリ以外の敵ユニットが勝利時に倒れるように
    • シナリオ22:イカに忠義アイコンを追加
  • 南部防衛隊(The South Guard)
    • シナリオとストーリーを改訂
    • 全てのシナリオとマップデザインの修正および再調整
    • シナリオ6aを削除
  • チュートリアル(Tutorial)
    • シナリオ2:プレイヤーが島に到着することを妨害しないように、初期はウルフライダーが雇用されなくなった

日本語翻訳

南部防衛隊のテキストに大幅な変更が加わりましたが、担当者の方の尽力により完訳されています。

しかしながら、WesnothのUIやいくつかのキャンペーンに一部未翻訳の箇所が残っています。

1.14.7に向けて翻訳を進めていく予定です(手伝ってくれる人募集中)

細かいこと・バグ修正

  • バグ修正:デスクトップPCでカスタムテーマを使うとクラッシュ(issue #3599
  • マルチプレイヤーUIでユーザ名を入力した際に、先頭や末尾に含まれる空白(スペース)を省くように
  • 能力の有効/無効表示を、マウスオーバーしているへクスを基準とするように(issue #3912
  • macOS:アプリのサンドボックス化機能を利用するように
    • セーブデータの場所が変更された(ただし、昔の保存場所のデータは初回起動時に新しい場所にコピーされます)
    • 後方互換性について、より詳しくはこちら
  • かつてアニメーションを持たなかったほとんどのユニットに対して、少なくとも防御アニメーションを用意

ユーザインタフェース

  • 「ゲームを再開」ダイアログで、1.12のセーブデータを選択できるように(issue #3561
  • バグ修正:ゲーム内の観戦者アイコン(目のアイコン)がミニマップで覆われていた(issue #3543
  • マルチプレイヤーゲーム作成ダイアログ:スライダーをクリックしたときの変化の幅を増量(issue #3552
  • 低解像度時にトップバーの要素が重ならないように(issue #3714
  • 不可視のリーダーが不可視のユニットを雇用した際に、不可視のユニットに向けてスクロールしないように(PR #3559
  • ヘルプのユニット解説ページ中のステータス行に改行が入らないように(PR #3256
  • 不可視のへクスから、または不可視のへクスへテレポートする敵ユニットにスクロールしないように(PR #3578
  • 幕がかかったへクスで、サイドバーに自国を表示しないように(PR #3638
  • 「ゲームを再開」画面で、パースできないセーブファイルの取り扱いを改善(PR #3652
  • サイドバーで、ユニットの現在位置ではなくマウスカーソル下のへクスにおけるアラインメントとダメージを表示するように(PR #3642
  • ユニットが複数の状態を持っている場合、すべての状態をサイドバーに表示するように(issue #3197
  • ESCを押してゲームロビーを解散できるように
  • クラシックテーマの深刻な問題を解消
  • 「敵を攻撃」ダイアログで無効な特殊武器を灰色で表示するように(PR #3686
  • タイトルスクリーンでスクリーンショットが取得できるように(issue #3235
  • 「ユニットの雇用」ダイアログでユニットタイプの名前で検索できるように(PR #3787
  • ホットキー設定にテキストフィルタを追加(PR #3759
  • 霧が晴れているが不可視の場合、リーダーをステータステーブルに表示しないように(issue #3854
  • macOS:macOS Mojave以降で、外観モードがダークの場合はダークGUIを用いるように

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です