[BfW] チュートリアルが終わったら次はどうする?

The Battle for Wesnothはシナリオや機能が盛り沢山なのでチュートリアルを終えて次はどうしたらいいんだろう?と悩むのはありがちです。いきなりオンラインでの対戦や難易度が高いキャンペーンシナリオに手をだしてもコツをつかむ前に飽きてしまうかもしれません。

しかし、このゲームはそういう方のために適切な道が用意されています。「キャンペーン」の「オークの襲撃」がそれです。このキャンペーンシナリオはThe Battle for Wesnothをはじめたばかりの人がユニットの特性や戦略・戦術を学ぶための仕組みが盛り込まれています。まずはこのキャンペーンシナリオから遊んでみましょう!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

[BfW] ターン制戦略ゲームThe Battle for Wesnothの紹介

The Battle for Wesnoth(ざ ばとる ふぉー うぇすのす)は、ファンタジーをテーマとしてロールプレイングゲームの要素を盛り込んだターン制戦略シミュレーションゲームです。マルチプラットフォーム対応であり、Microsoft WindowsやOS X、Linux、OpenPandoraなどで動きます。現在の安定版は1.10ブランチで、安定版最新バージョンは1.10.7となっています。

オープンソースソフトウェア(GNU GPLv2)であるため、Microsoft WindowsやOS Xなどでは無料で遊ぶことができます。

主言語は英語ですが、世界中の有志によって様々な言語に翻訳されており、もちろん日本語にも翻訳されています。(ただし、100%翻訳されているわけではありませんし、一部日本語として不自然な翻訳になっている箇所もあります)

The Battle for Wesnothの主な特徴は以下の通りです。

  • たくさんのキャンペーンシナリオ
  • インターネットを介した対人プレイ
  • たくさんのマップを使ったソロプレイ
  • 世界中の人が作成した様々なアドオン(キャンペーンシナリオやオリジナルの陣営など)

その他にもマップエディタなども用意されており、自分自身でキャンペーンシナリオなどを作成することもできます。

操作方法やゲームの仕組みを学ぶためのチュートリアルもありますので、興味を持たれた方はまずはチュートリアルをやってみてください!

カテゴリー: 情報 | コメントをどうぞ

[BfW] 開発版1.9.5での日本語翻訳での大きな変更点

The Battle for Wesnothの開発版1.9.5がリリースされました。日本語翻訳での主な変更点は次の通りです。

  • ドレーク族の粉砕者系ユニット名の翻訳と訳語変更

テストプレイや翻訳のチェックをお願いします。翻訳に対する修正提案などの方法はバグ/誤訳報告をご覧ください。

カテゴリー: news | タグ: , | コメントをどうぞ

[BfW]OSC2011 Tokyo/Springの「翻訳・ローカリゼーション BoF」に参加します

2011年3月5日には、オープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Spring内でDoc-ja Archive Projectが開催する「翻訳・ローカリゼーション BoF」があります。BoFとはBirds of a Featherの略称で、特定の話題に関心がある人々が集まるイベントのことです。

今回のBoFには、日本語メンテナーのiwaimは参加する予定です。The Battle for Wesnothの翻訳をやっている方や翻訳に興味がある方がいらっしゃれば、是非会場でお会いしましょう。

カテゴリー: news | タグ: | コメントをどうぞ

[BfW] 開発版1.9.4での日本語翻訳での大きな変更点

The Battle for Wesnothの開発版1.9.4がリリースされました。日本語翻訳での主な変更点は次の通りです。

  • 「燃える太陽の下で」(Under the Burning Suns)完訳
  • ドワーフ族の未翻訳ユニット名の翻訳

テストプレイや翻訳のチェックをお願いします。翻訳に対する修正提案などの方法はバグ/誤訳報告をご覧ください。

カテゴリー: news | タグ: , | コメントをどうぞ

[BfW] FOSDEM 2011

2011年2月にベルギーのブリュッセルで開催されるFOSDEM 2011にて、The Battle for Wesnothの開発者が集まるようです。BfWのWikiによれば、general hacking roomsの一角で開発などが行われる予定となっています。

カテゴリー: news | タグ: | コメントをどうぞ

[BfW] 1.9系ではヘルプに「事典」が追加されています

いつ追加されたのかは知りませんが、リビジョン48085ではヘルプに「事典」が追加されていました。今のところ「地理」のカテゴリしかありませんが、今後内容が充実していくのかもしれません。

次期安定版のリリースまでには「事典」の内容も全部訳してしまいたいとは思っています。ご協力いただける方はwesnoth翻訳フォーラムなどに連絡をください。

カテゴリー: news | タグ: | コメントをどうぞ

[BfW] 開発版での日本語化不具合のお知らせ 2010-12-26

1.9.3がリリースされた後に「wesnoth-help」というtextdomainが導入され、poファイルが分離されています。おそらくはその影響でsvnのリビジョン48046の時点では「特性」の表示など、様々な場所で日本語翻訳の結果が反映されていない状態になっているようです。

この現象は日本語翻訳自体の不具合ではありません。すぐに解決すると思いますし、1.9.4までには必ず解決するとは思います。

カテゴリー: news | タグ: | コメントをどうぞ

[BfW] 開発版1.9.3での日本語翻訳での大きな変更点

The Battle for Wesnothの開発版1.9.3がリリースされました。日本語翻訳での主な変更点は次の通りです。

  • 「Delfador の回顧録」(Delfador’s Memoirs) 完訳
  • 「東部侵略」(The Eastern Invasion) 完訳
  • 「王位継承者」(Heir to the Throne) 完訳
  • 「Wesmere の伝説」(Legend of Wesmere) 完訳
  • 「北部の再興」(Northern Rebirth) 完訳
  • 「南部防衛隊」(The South Guard) 完訳

テストプレイや翻訳のチェックをお願いします。翻訳に対する修正提案などの方法はバグ/誤訳報告をご覧ください。

カテゴリー: news | タグ: , | コメントをどうぞ

[BfW] The Battle for WesnothはGoogle Code-in 2010に参加しています

The Battle for WesnothはGoogle Code-in 2010に参加しています。世界各国の学生にご協力いただき、既に終了したタスクもたくさんあるようです。

日本語翻訳も、タスクのオープンがかなり遅くなってしまいましたが、Google Code-in 2010に参加しています。オープンソース開発への参加に興味がある、大学入学前の学生の皆さん、手始めに今回のコンテストから参加してみてはどうでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: news | タグ: , | コメントをどうぞ